会社概要

会社情報

社名 丸尾株式会社
所在地 大分県大分市大字下郡1740番地-1  アクセスマップ
連絡先 Tel.097-567-1922(代)/Fax.097-567-1835
E-mail: info@maruo-p.com
設立 明治43年12月1日
代表者 丸尾 浩一郎
従業員数 15人
資本金 1,000万円
事業内容 紙、パッケージの製造加工、包装資材全般卸および小売
主要取引先銀行 大分銀行 本店
大分信用金庫 萩原支店
営業時間 月曜~土曜(8:30~17:30)
第2・第4土曜日および日曜・祝日は休み

歴史・沿革

おかげさまで、丸尾株式会社は、2010年12月、創業100周年を迎えました。
日本に約1万5千社ほどある、100年企業の仲間入りを果たすことができました。

つながってきた100年。そして次の100年へ。

社員一同、いま心新たに創業新世紀へ挑戦してまいります。

丸尾株式会社社屋
明治43年 大分市桜町にて「丸尾旗郎商店」として個人創業
大正12年 大分市魚町(現都町)に店舗を移転
昭和20年 大分市戦災のため店舗を一時閉鎖
昭和23年 大分市新川町にて「丸尾紙工所」として事業を再開
昭和28年 店舗を白銀町(現都町)に移転
昭和36年 「丸尾紙業株式会社」に改組
昭和40年 平判打抜機(トムソン)を導入し業務の拡大をはかる
昭和41年 原材料倉庫を増築
昭和56年 大分市岩田町に従業員社宅2棟完成
昭和60年 代表取締役に丸尾啓一郎就任
平成 2年 大分市下郡に移転
移転を機に「丸尾株式会社」に商号変更
全自動高速平判打抜機、油圧式自動箔押し機を導入
平成 5年 ラッピングショールーム開設

地域・環境への取り組み

丸尾株式会社は、環境への取り組みを積極的に推進していきます。

丸尾株式会社は、環境問題について積極的に取り組むため、平成15年「エコおおいた推進事業所」に登録をいたしました。

  1. 製品(包装材料)が環境に与える影響を少なくするように、「環境配慮型商品」を積極的に取り扱っております。また包装材料の軽量化・減量化など環境負荷の低い商品の提案などに取り組んでいます。
  2. 社内においては、コピー機などのOA機器で使用する紙は、両面印刷を励行し、片面しか印刷されていない紙は、メモ帳などでの裏面再利用を進めています。 不必要な蛍光灯の消灯、省電力タイプへの切り替えや、エアコンの設定温度等、節電活動を積極的に行っています。 文具・事務用品などは環境に配慮された物を選択するなど、「グリーン購入」に取り組みます。
  3. 営業用の車両については、効率的な営業活動、やさしい運転を心がけ、省エネ・CO2の削減に努めます。
  4. 会社周辺の朝の清掃活動の実施や、発生するゴミの分別の徹底など、環境への意識を高め、家庭などでのエコの取り組みなど公私を通じて環境保全活動に取り組めるよう、意識高揚をはかっております。
エコおおいた推進事業所登録証